お問い合わせ

mail

webからお問い合わせ

telephone

03-6868-4353

受付時間/9:00〜19:00(平⽇)

company logo

HR Column

キャリアコンサルタントに関するコラムや最新情報など随時更新しています。

【活動報告】これから「キャリア支援」を仕事にしたい方へ~スタートアップを成功させるヒント~

セミナーイベント情報

2021.08.08

news image

「キャリアコンサルタントの資格を活かしたいが‥」 「資格取得後、仕事の作り方がわからない‥」 「起業家じゃないから独立できない‥」

これからキャリア支援を始めたい方に向けて、 『スタートアップを成功させるヒント』というテーマで、勉強会を開催いたしました。

活動概要

news image
日時 2021年8月1日(日) 10:00~12:30
開催形式 オンライン開催
参加者数 73名
スピーカー 松田 剛典氏(一般社団法人キャリアラボ 代表理事)/塚田 亜弓氏(キャリコンサロン代表)
企画・運営 本多 麻美氏/岩川 弥生氏(キャリコンサロンメンバー)

スピーカー

■一般社団法人 キャリアラボ 代表理事
松田 剛典氏
関西学院大学文学部教育学科にて臨床心理学を専攻。大学卒業後、大手教育出版社に就職。人材会社の大阪責任者を経て2009年に独立。キャリア支援プログラムの企画開発を行い、キャリアデザインの教材制作や若者向け研修、子育て支援などキャリアに関する様々なプロジェクトに関わっている。1年間に関わるキャリア支援の講座は4000件前後。現在は複数のキャリアコンサルタントと契約し「チームで行うキャリア支援」をテーマに活動中。

■HRラボ株式会社 代表取締役
国家資格キャリアコンサルタント/米国CCE,Inc.認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー
塚田 亜弓氏
採用、教育研修、労務制度づくりなど、幅広くHR業務に従事する。2017年1月にHRラボ株式会社を設立し、社長就任。2018年12月キャリコンサロン設立。創業以来、企業内キャリアコンサルティング制度の導入サポートを全国1,000社以上担当。企業領域を中心に活動を行う。厚生労働省認定キャリアコンサルタント更新講習/求職者支援訓練校の講師としても登壇中。

news image

当日のプログラム

news image
news image

イベント中のメッセージとしては、

キャリアコンサルタントは、“キャリア面談”のプロではないということ。キャリア面談のために資格を生かそうとすると、仕事が面談しかなくなってしまう。だからこそ、面談ありきで仕事を考えるのではなく“顧客の課題を解決するために、資格(スキル)をどう活かしたいか” そう捉え直すと、面談は手段の1つとなり、キャリアの仕事の領域がグンと広がるということ。

プロのキャリア支援家であると言う事は、自分の培った技術に対して責任を持ち、お金をもらうことを恐れないということ。いずれも、キャリコンサロンが設立時から変わらず、発信しているメッセージです。

今回は松田さんの実体験から、たくさんのお話をいただきました。

news image
news image

そして、後半では、
<印象に残る自己紹介>の実践を行いました。
ポイントは3つ、情報を盛り込み過ぎず、端的に伝えること。

参加者の声(一部抜粋)

・参加させて頂きありがとうございました。よし!と力が入るお話ばかりお聞きでき感動的な時間でした。起業型、職人型の見極めとマネタイズの関係性などは、実感していましたが自信を持ってクライアント様への面談にも活かしていきたいなぁと思いました。

・具体的な仕事の始め方、考え方も含めて伺えて参考になりました。・塚田さん、松田さんのキャリコンデビューから、その後のマネタイズまでを、赤裸々に語ってくださいました。チャット上には質問が飛び交い、本当に濃厚でした!

・とても勉強になりました。参加してよかったです。特にお金や営業に対するマインドや、自身のタイプによる働き方の違いなど、とても参考になりました。ありがとうございました。

・キャリアの仕事も他のどんな仕事も人の困りごとを見つけてお役に立ちますよというスタンスでいれば、チャンスはあると実感しました。キャリコン経験が少ないから難しいという気持ちにさいなまされたりしますが、プランドハプンスタンス理論のように、好奇心などを持って、相手のことをしっかり聴くということを実践して行きたいと思えました。

・顧客の課題解決のために資格を生かすという話は目から鱗でした。プロの定義やスタートアップの起業型、職人型の捉え方、営業をしていないなど、独立するに当たり今まであまり聞いたことのないお話が多く、とても斬新かつ新鮮な内容でした。

・実際に活動されていることをお伺いできたこと。起業当初から現在まで、美味しい話だけでなく現実的なお話しを聞くことができました。リアルさを感じました。まずはやってみようという気持ちになりました。

・自分自身の中で、もやもやとしていた事が整理され、何をしたいか、どう進めていこうかを考える為のヒントを頂きました。『始めるときに整理したいこと』の中で「何のために誰のためにから考える」という言葉に衝撃を受けました。本来自分が目指していたテーマがあったのに、足りないスキルを補おうと模索しているうちに迷子になりつつありました。再度自分自身のビジョンを確認しつつ、目標に取り組みたいと思いました。

・相手に自分のことを適切に伝える、積極的に発信していくことの大事さに気づきました。相手のお困りごとを解決するためにやれることをやっていくというような基本的な姿勢を学ばせていただきました。

・キャリアカウンセリングの仕事の幅は無限であることに改めて気づかせてくれたことで、仕事のあり方、姿勢など大事なものを学ぶことができたから。

・一歩踏み出すのに躊躇していましたが、こういう風に考えていけばいいのかと、視界が広がりました。

・どんな心構えでこれからキャリコンを仕事としていくうえで臨めば良いかといったことに新しい視点を頂いたと思っています。プロとしてお金を頂くことに責任をもって、また立場が人を育てると信じて飛び込んでみる事の大切さや、企業型か職人型か自分を見極めて、今いる場所で出来るところからしていけば良いという事等。本当に学びの多いイベントでした!

・自己紹介は長々と話してしまいがちだったので気づきになった。

・営業しないスタートアップの仕方があるとの新しい視点をいただきました。

・良い機会を提供してくださりありがとうございました! 〜スタートアップを成功させるヒント〜というタイトル通り、期待以上の気になる部分をお話し頂き大変満足です。 常々、どう強みを発揮し活動していくか悩んでいますが、その根本的な想いや態度などとても重要な学びがありました。

・キャリアコンサルタントとして動き出すために参加したセミナーでしたが、新たな働き方や働くための心構えなど知ることができました。

・松田様や塚田様をはじめ、キャリコン界の先生方、お知り合いになる方、心から素敵だなと思わせて頂く方が多く、私はキャリア支援の業界の雰囲気がとっても好きです。もっと深く知りたいですし、皆様と関わらせて頂きながら、お客様と共に成長したく思っています。未熟者ですが皆さま宜しくお願い致します。あと緊張していましたが、本田様の進行と笑顔に非常に癒されました、本当にありがとうございます。

運営担当より

キャリアラボ松田さんは、学校・行政領域。HRラボ/キャリコンサロン塚田さんは、企業領域。それぞれメインで活動されている領域は異なるものの、「キャリアコンサルタントは、プロのキャリア支援家であること」「営業しないで、リピートや紹介中心に顧客を拡大していくこと」など、発信しているメッセージがぴったり同じであり、本質に迫ることができたように思います。

キャリコンサロンでは、毎月キャリア支援力を高めるための勉強会をおこなっています。今後も積極的に、外部の企業様・団体様とコラボしながら、スキルを磨くイベントを開催していきたいと思います。

news image
news image
news image

キャリコンサロンでは、コラボいただける企業様・団体様を随時募集しております。
お問い合わせフォームより、ご相談いただけますと幸いです。