2020年5月に開催した、キャリア支援者の『プラスアルファのチカラ』を身に付けるオンラインイベント「キャリコンフェスONLINE」のイベントレポートを、6月15日より公式HPにて無料公開いたしました。

3⽇間のイベントには、キャリアコンサルタントなどのキャリア⽀援従事者150名が参加。コロナ禍により仕事や⽣活に
関する悩みを抱える⽅の増加と⽀援のニーズの⾼まりを実感し、レポートの公開を決めました。
このレポートでは、キャリア⽀援の現場で役⽴つ「メンタルヘルス」、「組織論」、「脳科学」の知識をまとめています。「キャリコンサロン」では、引き続きキャリア⽀援の実情とニーズの実態調査の情報発信を進めるほか、今年秋には、再びキャリコンフェスを実施予定です。ぜひサロンの活動を通じて、キャリアコンサルタントやキャリア⽀援の動向にご注目下さい。

◆イベントレポートの概要
今回のレポートでは3日間のレッスンで学んだ以下の内容をご紹介しています。

DAY1「キャリア×メンタルヘルス」
・企業でのメンタルヘルス不調者への対応の基本的な流れ
・精神科でのメンタルヘルス不調者対応の実例
・精神科医との連携(リファー)のコツ など

DAY2「キャリア×組織論」
・次世代組織「ティール組織」の概要
・「ティール組織」の実例と「ティール組織」への発展のポイント など

DAY3「キャリア×脳科学」
・「男女脳」の定義とそれぞれの特徴
・「男女脳」別日常及び職場でのコミュニケーションのポイント など

◆キャリアコンサルタントを取り巻く状況と、キャリコンサロンの役割
キャリアコンサルタントは、仕事のみにとどまらず、人生や生き方も含めた「キャリア」の悩みを抱える個人個人に寄り添うキャリア相談の専門家です。2016年4月に国家資格となり、現在、約5万人が有資格者として登録していますが、未だその認知度や活躍の場が少ないのが現状です。

キャリコンサロンでは、社会的ニーズの高まりに反して、相談者とキャリアコンサルタントの接点がなかなか持てない現状や、キャリアコンサルタントがレベルアップをはかる機会が少ないといった様々な課題を変革していくべく活動しています。
コロナ禍においては、多くの人が仕事や生活の変化を余儀なくされており、今後について不安を抱える人は、ますます増えていくことが予想されます。
キャリコンサロンでは、今こそキャリアコンサルタントの力が必要な時代であると捉え、様々なシーンでキャリアコンサルタントの重要性の訴求やキャリアコンサルタントの支援に、より一層尽力していきます。

◆「キャリコンフェス」について
キャリコンサロンでは、社会で活躍するキャリアコンサルタントは勿論、キャリアに関わる仕事に従事するキャリア支援者が共に学び、交流を深める場として昨年8月に「キャリコンフェス」を開催し、約100名の方にご参加を頂きました。
今年も昨年以上の規模での開催を予定しておりましたが、年明けから続く新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、当初5月に予定していたイベントを延期し、急きょオンラインイベント「キャリコンフェスONLINE」として開催する運びとなりました。

5月9日、16日、30日の3DAYSで行われた今回のイベントは、キャリアとのかかわりが深く、支援の現場やクライアント理解のために必要な「メンタルヘルス」、「組織論」、「脳科学」の知識を専門家から学ぶオンラインレッスンと、レッスンを振り返りつつ参加者同士の交流を深める「オンライン交流会」の二部構成で実施いたしました。

DAY1:キャリア✖メンタルヘルス (開催日時 5月9日 17:00~19:30)

※目黒駅前メンタルクリニック様とは、キャリコンサロンのリファー先パートナーとして、5月より提携をさせていただくこととなりました。より安心いただけるキャリア支援を目指して活動をおこなってまいります。
≪目黒駅前メンタルクリニック様のご紹介≫

院長:小川 耕平   所在地:品川区 上大崎4丁目4番6号 目黒MTビル
電話番号:03-3490-8699   診療科目:精神科・心療内科・神経科・デイケア・リワーク

DAY2:キャリア✖組織論(開催日時 5月16日 15:00~17:30)

DAY3:キャリア✖脳科学(開催日時 5月30日 13:00~15:30)

イベント当日の様子

◆キャリコンサロン(運営会社HRラボ株式会社)について

HRラボ株式会社が運営する『国家資格キャリアコンサルタントが集まるコミュニティ』です。
「つながる 深める 仕事へ広げる」をビジョンに掲げ、全国のキャリア⽀援に携わる仲間とともに、技量の向上と活躍の場の創出、キャリア相談の普及などを⽬指して2018年12⽉に発⾜しました。
発⾜から1年余りが経ち、2020年5⽉時点で130名以上の仲間が集まるコミュニティへと成⻑しています。

◆プレスリリース情報について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000058502.html